藤枝おやこ劇場

藤枝子どもと本をつなぐ会 わらべうた編

藤枝おやこ劇場は藤枝子どもと本をつなぐ会の団体会員です。
年に数回の研修会ですが、会員は誰でも無料で参加できます。
今回はわらべうたの研修に行ってきました。


森島瑛子先生(コダーイ芸術研究所 講師)

大人対象の講座

わらべうたに込められる たくさんの意味!!
手をつなぐ、輪になる、顔を見る、歌を聴く、歌を歌うなど
昔は日常の中で、子どもも大人も遊びました。

今は勤めて遊ぶことを意識しています。
家の中では、おやこ遊びができます。

学童保育の場・学校・幼、保育園・養護施設など、
人が集うところどこででもできること。

同じ空間
他人と自分の距離を測ること。
相手に意思を伝えること。
動きの中で、考えながら行動すること。
人の歌を聴き、自分の声を加減すること。
自分が主体的に関わろうとすること。
初めては大騒ぎになることもしばしば・・・。
慣れてくると大変落ち着きますし、身につきます。

「人間関係力」なのかもしれない。

昔ほど親が子どもをあやす ということが、少なくなり、
顔を触られるといやがったり、怖がったりする子がいます。
触れるときは慎重に・・・。



終始、参加者が笑顔にあふれ、楽しい時間があっと言う間でした。
子どもたちに、本を届けながらも、また、意識しながら、伝えるべき
大事なことを学んだと感じます。

スポンサーサイト