藤枝おやこ劇場

ばばばあちゃんのいそがしいよる

3劇場(焼津・藤枝・島田)合同例会

10月16日(土)午後14:00開演 藤枝市生涯学習センター

10:00からの搬入に各劇場からお手伝いのメンバーが集まりました。
今回のばばばちゃん・・・はとにかく荷物が多いのです。
人形劇に使う 大道具・小道具たち ひとつひとつが生き生きとどれひとつも欠けることができない大切なものです。運び込んでからが、劇団のみなさんの腕の見せ所・・・ 笑
手早く仕込みに入られます。

私たちは、受付の準備から配布物の確認など手分けをしてことを運びます。
お昼は? 控室の準備・・・今回は藤枝がお当番

机をくっつけてテーブルを作ります。
テーブルクロスをかけて、お茶の準備をしますが、サザンのオルゴールをテーブルへ・・・。
いつも置いておくのですが、気がついてくれるかな~!
ここは、ちょっとした遊び心ってやつです。

そしたら、今回なんと!!永野さんたちは遊んでくれましたよ!?
お茶・紅茶の待ち時間にどうぞってしたらいかもね~?って、なんて素敵な感性でしょう!!
さすがですね


準備完了で、本番

今回はじめてのお友だちを紹介したら、みんなでウエルカムの拍手~!!!

人形劇が始まると、出る出る子どもたちのつぶやきが・・・。

子どももちゃんと小さいながらお席があります。
しっかり自分の位置を確保して、お母さんの位置も確認して、安心できるから、のびのびつぶやくのですね。
ばばばあちゃんの絵本の世界そのまま いじらない、こわさない、ばあちゃんのまんまる全部が目の前にあります。舞台が少し高いので、しっかり観る事ができます。
じぶんのための舞台なのです。

すえっこねこのルウ には心配する子どもたちの気持ちが伝わってきました。
「わざとじゃないもん!!」の言葉が印象的

だけど怒られちゃうルウ  あっちにいっててと言われてしまうルウが心配で心配でと後からメールをくれたお母さんがありました。 「なんでおこられることばかりしちゃうんだろうね 最後は誉めてもらえてよかったね」

終わってから、やっと積み込んだ荷物ですが、1時間後にはすぐ仕込みをするんです~笑

秋も深まり お見送りには夕焼けがよく映えていました。

1月には事後もふくめての永野さんの講演会をします。

1月16日(日)午前10:00~ 藤枝市生涯学習センター 和室

お問い合わせはこちら   akibinbin@hotmail.com      080-5290-4824 事務局

スポンサーサイト

すぐ次の例会は・・・?

11月21日(日)10:00~ だるま森さんと手作り楽器ワークショップ

    藤枝市生涯学習センター 工芸室 30組限定!!
    参加希望は事務局へ

    完成した楽器でジャズセッション~♪♪♪


お昼ごはんを挟んだら、午後はぶっ飛びのコンサートだよ
ここが、例会です

みんなが作った楽器はもちろん、他にも家からいろいろな楽器を持ち寄って、
今度はホールでコンサートです

だるま森とコンソメwパンチのおにいさんたち
昨年の出会いから1年ぶりで、やっと実現しました

   2劇場合同なので、賑やかな例会になりますよ~!!


こんな風に、毎月例会だったらいいね!? 
すぐに次のお楽しみをわくわくして待てるもの

もうすぐ例会

第145回例会  3劇場合同 人形劇団 ひぽぽたあむ 「ばばばあちゃんのいそがしいよる」


「なんてお星様がきれいなんだろう! このまま家の中にいるにはおしい星空だね。そうだ!」
ばばばあちゃんは、ゆりいすを外に持ち出しました。それからベッドも・・・。
人形が立ち上がり、歩く、しゃべるーただそれだけなのに なにやら愉快なのです。




子どもたちの目線を大切に・・・舞台はやや高めにある
指つかい人形へのこだわりや 原作の持つイメージに忠実にありのままを伝えているところが素敵

会場つくりは大切 年齢層の把握によって、会場の席の作りかたに影響も・・・。


2010年10月16日(土)14:00開演

藤枝市生涯学習センター 第1会議室

会員制ですので、参加希望の方は、お問い合わせ下さい

080-5290-4824 秋田

2011年企画総会

10月10日(日)10:00~ 藤枝生涯学習センター和室

2011年の例会企画の特徴として・・・

島田や焼津の劇場との合同例会が1作品   CAN青芸 「いっとうしょう」

高学年例会を静岡へ乗り入れ       文化座 「折り鶴」有力候補      

低学年例会を島田へ乗り入れ       どむならん 「にゃーご」

焼津との合同例会が1作品         NKミュージック 「トリッチ トラッチ」


全国での企画調整会議を経て決定します

小さな劇場は日常的に、横の繋がりって大切です。

県内の他劇場との連携も大切!!!

細かな情報交換をしています。



大切な会費ですから、少しも無駄にできませんね

生の舞台観賞のほか、自主活動での楽しい企画をみんなで出し合います。




今回は小さな子どもさんと一緒に参加してくれた会員の声と事前のアンケートを回収して
いましたので、これを参考に会員をもう少し増やせるように工夫の中身を具体的にしてみました。


そのために、風の子九州の「ぴーかぶー」を特別に企画して、がんばりますよ~

お手玉チクチクの会を開催して、お話しとお手玉つくりにお誘いしています。
お手玉ワークショップで、お誘いをして行きます。
この作品のファンが多いので、地域を越えての参加もありそうです。

お手玉つくりの目標は200個!!!
みんなで、がんばってまーす

つづきを表示