藤枝おやこ劇場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ、少しずつ・・・。

藤枝おやこ劇場も今年39年目を迎えました。

九州から始まった親子劇場・子ども劇場は全国に拡がり、児童劇・人形劇・音楽・芸能とジャンル毎の魅力あふれる数々の生の舞台に出会ってきました。

例会と自主活動を2つの両輪に例えながら、多様な人の繋がりと子ども達と共に成長できる喜びを分かち合ってきました。

今、何が大切?   食べること。 眠ること。 遊ぶこと。 働くこと。 学ぶこと。  
どれもが生きることに欠かせない大事なこと。

この一年を振り返りながら、まだ繋がっていないみなさんとの楽しい時間を創造しながら、総会資料を作成中です。
みんなの創意工夫によって、また新たな一年が迎えられますことに深く感謝しながら・・・。

スポンサーサイト

土いじり塾のこと

6月15日(日)楽創倶楽部 谷稲葉 古民家にて

棉の種を蒔いて棉を収穫、糸を紡いで織物や編み物などをすること。
一連の作業を子どもたちと一緒に体験してみましょう。

スパイラルガーデンにはハーブが植えてあります。
季節ごとの移り変わりや出会う人の優しさに触れ、大きな自然の中で子どもたちと過ごす時間は、とても豊かです。

今日はカモミールのハーブ染めをみんなで体験しました。
それぞれに豆乳を浸み込ませてきた材料(ガーゼ・さらし・ハンカチなど)を持ち寄り、お鍋でぐつぐつしました。

ミョウバンの液に浸して、色留めをすれば完成  後は干すだけ。
煮ている間のいい香り 染める前に糸で布をつまんで糸で巻いておくと解いた後の模様がすてきです。

おやこ劇場の活動と少しリンクしながらも大事な活動として関わっていく予定です。

もしよろしかったら仲間になりませんか?

子どもと同じ目線で見る世界は理屈抜きで楽しいですよ。

活動総会のお知らせ

2012年度を振り返ります。 楽しいこといっぱいの昨年度から新たな新年度へ

6月23日(日)10:30~ in藤枝市生涯学習センター 和室

新入会のみなさん 劇場説明会としてご参加ください。
お誘いしたいお友達もどうぞご一緒に・・・(^^)//
いろいろな質問もできますから、何なりとお聞かせくださいね。

午前中は振り返りの時間となります。お昼ごはんを食べて午後はみんなで遊びの時間を開催します。
お昼はご飯のみお持ちください。 中に入れる具もみんなで持ち寄ると面白いおにぎりバイキングのできあがり!!

遊びの時間・・・絵本の読み聞かせごっこ 指人形をつくって指人形ごっこ  独楽やお手玉をお持ちします。幼児もじっくり集中するとまわせるようになるんです。  紙芝居ごっこ お絵かき唄 わらべ歌で遊びましょう。

お申し込みは事務局 秋田までどうぞ   080-5290-4824 

すてきな三にんぐみ

6月8日(土)18:00開演 藤枝・焼津・島田の3劇場合同例会in藤枝生涯学習センター

演劇企画オフィス アートプランの舞台「ミュージカル・すてきな三にんぐみ」

感想より・・・若い男優三名による魅力たっぷりでとてもドキドキした舞台でした。
       低音で一見怖そうな表情から、ユーモアたっぷりに唄い、踊る。
       内容も今の格差社会を写しているような辛い内容だったかもしれませんが、
       全部受け止めていたようでした。 
       マントの色が変わってからのモノローグもしっかり受け止めていましたね。


       すごくダンスがうまくて、唄もうまくて楽しかったです。
       すごく考えてつくったんだと思います。
       本が家にあるので、読んで見ます。
      
       本で見たけど楽しかったです。顔が面白かったです。
       ダンスが上手だったです。
       唄が上手だったです。
       どろぼうの三にんぐみがいい三にんぐみになったところがよかったと思います。



見た後のロビーはその例会ごとに違います。 シビアなことを言えば感動がいっぱいのロビーの賑やかなことといったら・・・。こんかいのロビーはみんなが感想を言い合っていたり、感想を書いてくれたり、それは賑やか!!
劇団のみなさんが着替えて舞台を片付けはじめるまで続きました。「はじまりま~す」の声に子どもたちも一緒に幕をたたんだりとお手伝いをしてくれました。  演じる人も観る人も一緒に創る時間と空間そこに仲間が加わるから・・・三つの間   子育てにとって大切なこと!!   いい時間になったね

例会交流会報告inあざれあ

2013年度・例会として出会う創造団体のみなさんが全国より、18団体20名参加
この次期は全国のおやこ劇場・子ども劇場の企画会議や交流会がどっとある中での参加、ありがとうございます。

こちらは、8劇場1連絡会48名のおやこ劇場会員でもあり、運営委員のみなさん!!
劇団のみなさんの作品への思い・子どもたちの様子・いろんな出会いや繋がりひとり8分という短い時間に
ぎゅっとお話をしてくれました。
マジックのもんちゃんはミニパフォーマンスを披露してくれて、盛りだくさんな時間です。

生の舞台を観る経験は間違いなく子ども達の主体性を育んでいる。
子ども達の反応から大人の学ぶことは多く、子どもの感性は大人の想定を大きく超えていくもの。
子どもひとりひとりの成長を見つめることで、大人も育ててもらっていると話しました。

まずは、6月の例会がすぐにあります!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。